モノづくり現場カイゼン力強化研修会(大垣会場)参加者 募集

トヨタOBが、豊富な事例でカイゼンテクニックを伝授。


 生産現場のカイゼンには、活動を推進するカイゼン担当者や管理・監督者のスキルアップが何よりも重要です。本研修会では、カイゼンの基礎知識から今すぐにでも始められる実践可能なテクニックまで、豊富な事例を交え、9時間で学んでいただきます。

【開催日時】 令和2年10月1日(木)  13:30〜16:30
令和2年10月2日(金)   9:30〜16:30
【開催場所】 大垣市情報工房 5階 セミナー室
(岐阜県大垣市小野4丁目35番地10)
【参加対象者】 生産部門でカイゼン活動の推進指導を担当される方
(カイゼン推進者、現場監督者、工場管理者、生産管理者、管理者候補等)
【受 講 料】 8,000円/人
【定  員】 25名(先着順)
【募集締切】 令和2年9月14日(月)
【テーマ・内容】 疑似体験で学ぶ「標準作業とカイゼン」
  1. トヨタ生産方式(TPS)を基本から学ぶ
    トヨタ生産方式について基本を学び、文字では分かりにくい専門的内容の振り返りをレゴ演習で実践体験し、理解を深める。
  2. 「標準作業」の作成と活用方法習得
    「標準作業」の重要性や「標準作業」がなぜ必要なのかを学び、模擬演習で作業標準書と標準作業(3票)を作成。
    ※内容は、若干変更する場合がありますのでご承知ください。
【講  師】 藤井 和徳 氏(株式会社カイゼン・マイスター チーフアドバイザー)
 専門分野は、製造技術・TPS。
 TPSを応用した製造技術の向上とトヨタグループ企業間でのTPS指導も務めてきたエキスパート。
【そ の 他】 研修会にご参加される皆様が安心して受講いただけるよう、新型コロナウイルス感染症対策として、参加者(講師・事務局スタッフを含む)のマスク着用や体温測定、手指消毒、換気、座席の間隔確保、机の消毒等、岐阜県「コロナ社会を生き抜く行動指針」に基づいて開催します。
【主  催】 公益財団法人 岐阜県産業経済振興センター
【共  催】 一般社団法人 岐阜県工業会
【後  援】 大垣市   岐阜県商工会議所連合会
【協  力】 岐阜県商工会連合会
(公財)岐阜県産業経済振興センター 産業振興部総合支援課  担当 花村・小椋
〒500-8505 岐阜市薮田南5-14-53  OKBふれあい会館(県民ふれあい会館)10階
電 話 : 058−277−1079 FAX : 058−273−5961
下請かけこみ寺
GPC
公益財団法人 岐阜県産業経済振興センター
〒500-8505 岐阜市薮田南5-14-53 OKBふれあい会館10階(県民ふれあい会館)
利用時間/8:30〜17:15 (中小企業サロンは9:00〜17:00)
休業日/土・日・祝日・年末年始
TEL 058-277-1090 FAX 058-277-1095