• 岐阜県よろず支援拠点
  • 事業承継ポータル
  • 発注・受注情報を見る
  • 登録アドバイザー検索(登録アドバイザー 一覧)
  • 景況調査Webアンケート
  • ビジネスマッチング企業概要データ提供
  • イベント・カレンダー

イベント開催日
  • アクセス

「下請かけこみ寺相談事業」のご案内
中小企業のみなさまの取引上の悩みを下請かけこみ寺にご相談ください!

下請かけこみ寺とは?

 「下請かけこみ寺」は、下請取引適正化の推進を目的として国(経済産業省 中小企業庁)が全国48か所に設置したものです。
 中小企業のみなさまが抱える取引上の様々なお悩みごとの相談対応や裁判外紛争解決手続(ADR)による迅速なトラブルの解決を実施しています。
 相談には企業間取引や下請代金法などに詳しい相談員や弁護士が無料で応じています。秘密は厳守します。
 大きな悩みになる前に「下請かけこみ寺」にまずはご相談ください。

対象となる方

企業間取引に関して、さまざまな悩みなどを持つ中小企業のみなさま

相談事例

  • 支払日を過ぎても代金を支払ってくれない。
  • 原材料が高騰しているのに単価引き上げに応じてくれない。
  • 発注元から棚卸し作業を手伝うよう要請された。
  • お客さんからキャンセルされたので部品が必要なくなったと言って返品された。
  • 「歩引き」と称して、代金から一定額を差し引かれた。
  • 長年取引をしていた発注元から突然取引を停止させられた。

よくあるご質問

Q:下請かけこみ寺があると聞き、相談しようと思いますが、どのような相談に応じてもらえるのでしょうか。
また、相談すると問題を解決してくれるのでしょうか。



A:1.相談内容
中小企業者(個人事業者も含みます。)からの取引に関する相談(取引あっせん、経営、金融、雇用に関する相談は除きます。)であれば、業種を問わず相談に応じます。
下請代金の代理回収を行うことはできませんが、回収のための各種アドバイス(無料弁護士相談もあります。)をさせていただくことで、債権回収ができた事例もあります。



A:2.問題の解決
下請かけこみ寺に相談しただけで、直ちに問題が、自動的に解決するというものではありません。
しかし、相談者が下請かけこみ寺の相談員に解決したい問題を相談することにより、解決の糸口を見つけられる場合があります。
下請かけこみ寺では問題解決に必要な方法等について助言します。
下請代金法違反の場合、行政処分が行われる例や、特に悪質な場合には、公取委から勧告された例もあります。

下請かけこみ寺の所在地

駐在事務所 公益財団法人岐阜県産業経済振興センター内
〒500-8505 岐阜市薮田南5丁目14番53号 OKBふれあい会館(県民ふれあい会館)10階
相談電話:0120-418-618
知財総合支援窓口 ビジネス・マッチング・ステーション 下請かけこみ寺
GPC
公益財団法人 岐阜県産業経済振興センター
〒500-8505 岐阜市薮田南5-14-53 OKBふれあい会館10階(県民ふれあい会館)
利用時間/8:30〜17:15 (中小企業サロンは9:00〜17:00)
休業日/土・日・祝日・年末年始
TEL 058-277-1090 FAX 058-277-1095