航空宇宙産業競争力維持支援事業費助成金募集のご案内

〜航空宇宙産業分野で事業を継続する中小企業者を支援します〜

助成事業の概要

1.対象事業 マネジメント規格:JISQ9100を維持していくための、定期審査や更新審査の受審
2.対象者 県内に事業所を有する中小企業者
3.対象経費等
助成対象事業 助成対象経費 助成率 助成限度額
(1事業あたり)
岐阜県内に立地する事業所における、品質マネジメントシステム規格:JIS Q 9100の更新審査または定期審査の受審 更新審査または定期審査における受審料
(審査機関に支払うもの)
助成対象経費の3/4以内 上限
 60万円
4.募集期間 令和2年7月14日(火)〜 令和2年8月24日(月) ※当日17時までに書類必着
5.事業期間 交付決定日から令和3年3月31日
6.応募方法 申請書類一式(様式1およびその他添付書類)を、下記の申請書提出先へ持参または郵送により提出してください。 ※ 郵送の場合は書留又は簡易書留で提出願います。
※ 提出いただいた書類は返却できません。
7.主な条件 以下をご覧ください。
8.交付の決定等 書面審査にて助成事業者を決定したのち申請者へ通知します。
9.その他
  • 助成金は、事業実施後(審査受審後)に「実績報告書」の提出があり、これが適正と認められた場合にお支払いします。あらかじめ実績報告に必要な添付書類等についても、要領で確認をしておいてください。
  • 予算額に限りがあるため、交付決定金額が申請金額を下回る場合がありますのでご了承ください。
  • その他、事業実施にあたっては、(公財)岐阜県産業経済振興センターの指示に従う必要があり ます。

主な助成条件

主な、助成の条件は以下のとおりです。

@ 当該助成金の申請は、1企業、1申請に限ります。

A 助成事業・対象者の条件

  • 県内に事業所を有する中小企業者であること。
  • 当該助成金の他に県、並びに県の関係団体等から助成金等を受ける事業は対象になりません。
  • 岐阜県が定める「岐阜県が行う契約からの暴力団排除に関する措置要綱」第3条に規定する暴排措置の対象となる個人又は法人等は、対象にはなりません。
  • 国税、県税、市町村税が未納の者は対象になりません。

B 対象経費・助成対象期間

  • 対象経費は、県内の事業所におけるJISQ9100の更新または定期審査にかかる審査料(審査機関に支払う料金のみ)とします。その他詳細については、上記ホームページ掲載の「運用について」を参考に願います。
  • 助成対象期間は、交付決定の日(9月下旬ごろの予定)から助成事業の完了日または令和3年3月31日のいずれか早い日までです。

C 助成の対象とならない経費

  • 証審査に係る環境整備費(コンサル料、人件費、その他の準備のための経費)、備品購入費、振込手数料、及び消費税(地方消費税を含む)、その他不適切と認められた経費は、助成対象となりません。
  • 助成金交付要領や運用等で定めた適正な手続きや会計処理がされていないものは対象となりません。

D 事業着手時期

  • 着手時期は、原則として交付決定のあった日以降です。
    ただし、事業の性格上、又は、やむを得ない理由があると当センターにより特に認めた場合はこの限りではありません。(申請書に併せて「事前着手理由書」を提出してください。)

E 実績報告

  • 助成事業が完了した場合は、関係する書類を添付した実績報告書を、事業完了後15日を経過した日、又は、令和3年3月31日(水)のいずれか早い日までに提出していただきます。

F 助成金の支払い

  • 実績報告書の提出・確定通知後に支払います。

お問い合わせ先・申請書提出先】

(公財)岐阜県産業経済振興センター 技術振興部技術支援課
〒509-0109 岐阜県各務原市テクノプラザ1丁目1番地
電子メールアドレス: kyousou@gpc-gifu.or.jp
※当助成金に関するお問い合わせは、原則、上記アドレスへの電子メールでのみ受け付け、電子メールで回答させていただきます。回答の返信までに、お時間をいただくことがありますので、ご理解いただきますようお願いいたします。
下請かけこみ寺
GPC
公益財団法人 岐阜県産業経済振興センター
〒500-8505 岐阜市薮田南5-14-53 OKBふれあい会館10階(県民ふれあい会館)
利用時間/8:30〜17:15 (中小企業サロンは9:00〜17:00)
休業日/土・日・祝日・年末年始
TEL 058-277-1090 FAX 058-277-1095