『令和元年度 第2回モノづくりセミナー』にご参加ください!

<産経センターから無料セミナー開催のお知らせ>
 モノづくりを取り巻く環境は、ロボット化、IoT、3Dプリンタ、人工知能の進化・普及、消費者のニーズ・価値観の変化、少子高齢化、環境・資源・エネルギー問題など、今後、大きく変化していく可能性があります。それらの環境変化を見据え、先行する企業では、ITを活用した生産プロセスの革新、製品の高付加価値化、サービスを取り込んだ新たなビジネスモデルの創出に取り組むなど、従来のものづくりを変化させる兆しが現れ始めており、モノづくりの未来の姿は大きく変化していると考えられます。中小企業においてもこのような動向を理解し、生産性向上や原価低減、品質不良ゼロにつながる「生産プロセスの革新」を実現することが重要になってきています。

 本セミナーではモノづくりの基本であるトヨタ生産方式の「自働化・自工程完結」、「生産プロセスの保証・品質は工程で作り込む」について基本を理解していただき、「生産プロセスの革新」に取り組んでいただきたいと思います。
 中小企業の皆様など、多数のご参加をお待ちしております。


日 時 令和元年7月5日(金)
13時30分〜15時30分
場 所 OKBふれあい会館 4階 405会議室
(岐阜市薮田南5−14−53)
対 象 中小企業の皆様など
定 員 20名 (先着順)
※定員になり次第締め切らせていただきます。
参加費 無 料
テーマ 『品質は工程で作り込む・自工程完結』
内 容
  1. 生産プロセス革新における品質の位置付け
  2. 守れるルール・基準づくり
  3. 自働化とは
  4. 自工程完結とは(3要件、プロセス条件と判定基準設定)
  5. ポカヨケ事例
講 師 菅野 賢治(モノづくりコーディネーター 技術担当)
<プロフィール>
 自動車ボディーメーカーにおいて、開発部門(企画・設計)及び製造、品質管理部門にて工程改善、不良ゼロ低減活動及びISO審査員の実績を有する。
申込方法 下記参加申込書に記入の上FAX又はE-mailでお申込ください。

お問い合わせ先

(公財)岐阜県産業経済振興センター 産業振興部 総合支援課 窓口支援担当  纐纈、菅野
〒500-8505 岐阜市薮田南5-14-53 OKBふれあい会館内
TEL:(058)277−1080 FAX:(058)273−5961
E-mail:sien@gpc-gifu.or.jp
下請かけこみ寺
GPC
公益財団法人 岐阜県産業経済振興センター
〒500-8505 岐阜市薮田南5-14-53 OKBふれあい会館10階(県民ふれあい会館)
利用時間/8:30〜17:15 (中小企業サロンは9:00〜17:00)
休業日/土・日・祝日・年末年始
TEL 058-277-1090 FAX 058-277-1095