生産性向上のための基礎講座〜工場の改善とIoTによる設備自動化ラインの構築〜参加者を募集しています!【参加無料・先着30名】

 公益財団法人岐阜県産業経済振興センターでは、多くの企業が抱えている自動化に対する不安や課題をユーザー目線に立って解決していく講座を下記のとおり開催します。本講座では、工場における生産ラインの自動化のプロセスや手法について実例を交えて詳しく説明いたします。県内企業の皆様のご参加をお待ちしております。


1. 日  時 平成31年2月19日(火)10時00分〜17時00分
2. 場  所 OKBふれあい会館(県民ふれあい会館)14階 展望レセプションルーム
(岐阜市薮田南5-14-53)
3. 講  師 東海大学 工学部機械工学科 教授 村山 省己 氏
4. 対  象 県内に本社または製造拠点をおく企業の担当者
5. 定  員 30名(先着順)
6. 参加費 無料
7. 主催 公益財団法人岐阜県産業経済振興センター、岐阜県ITものづくり推進ラボ
8. 申込方法 下記の「お申し込みメールフォーム」から、または「案内チラシ」をダウンロードし、FAXにてお申し込みください。
9. 申込期限 平成31年2月8日(金)17:00まで
定員に達した場合、締切前に募集を終了します。
講師プロフィール
東海大学 工学部機械工学科 教授 村山 省己 氏
1976年 東海大学工学部生産機械工学科卒業。同年、(株)アマダ入社。
      (株)日立製作所で工機部長、日立オートモーティブシステムズ(株)で投資計画部長を歴任。
2016年 東海大学工学部機械工学科教授、現在に至る。


 NC工作機械・自動車部品生産設備の設計開発に従事し、数々の自動化設備設計に携わる。
 国家技能検定試験「機械・プラント製図」検定委員に長年携わり首席検定委員を経験。国内・海外向け自動化ライン等、投資の最適化について幅広い生産技術の知見を有する。
 自動車技術会、日本設計工学会、日本機械学会、精密工学会に所属。日立総合技術研究所の講師並びに各社中堅技術者教育センターの講師として活動。
 専門分野は、設計工学・機械工学・ロボット工学・自動化システム・生産技術・投資計画。


著書:「国内・海外生産の品質安定化を実現する グローバル自動化ラインの基礎知識」(日刊工業新聞社出版)

問合せ先

(公財)岐阜県産業経済振興センター 経営支援部 取引課 海外・取引担当 梅村・小椋
TEL 058-277-1092  FAX 058-273-5961  E-mail torihiki@gpc-gifu.or.jp
下請かけこみ寺
GPC
公益財団法人 岐阜県産業経済振興センター
〒500-8505 岐阜市薮田南5-14-53 OKBふれあい会館10階(県民ふれあい会館)
利用時間/8:30〜17:15 (中小企業サロンは9:00〜17:00)
休業日/土・日・祝日・年末年始
TEL 058-277-1090 FAX 058-277-1095