【岐阜県よろず支援拠点 野老朝雄(ところあさお)氏 (東京2020大会エンブレム制作者) 講演会】開催のご案内

 岐阜県には、刃物、陶磁器、繊維、木工、和紙など、歴史ある多くの伝統産業が集積しています。
 伝統産業や工芸品の世界では、昨今「デザイン」や「ブランディング」といった視点からの活性化への取り組みが数多く行われています。
 本講演会では、東京2020大会エンブレム制作者の野老朝雄氏に、アーティストの立場から「伝統産業の継承と育成」につながる体験談や考えを語っていただきます。ぜひご参加ください。


◇日 時: 平成30年3月22日(木) 13:30〜15:15
◇会 場: ぎふメディアコスモス みんなのホール
(岐阜市司町40番地5)
◇講演テーマ: 「伝統産業の継承と育成」
  • 東京2020大会エンブレムにみる伝統と革新
  • 伝統産業とデザイン
  • 永く価値を保つモノ、デザイン
  • 新しいものを生み出す発想
  • コラボレーションによる創造 など
講師  野老 朝雄(ところ あさお)氏  アーティスト


<プロフィール>
 幼少時より建築を学び、江頭慎に師事。2001年9月11日より「繋げる事」をテーマに紋様の制作を始め、美術、建築、デザインの境界領域で活動を続ける。単純な幾何学原理に基づいて定規やコンパスで再現可能な紋と紋様の制作や、同様の原理を応用した立体物の設計/制作も行なっている。
 主な作品に、大名古屋ビルヂング下層部ファサードガラスパターン、東京2020大会エンブレム、大手町パークビルディングのための屋外彫刻作品などがある。


◇対 象: 県内中小企業者、一般の方など
◇定 員: 100名
◇参加費: 無 料
◇主 催: 公益財団法人岐阜県産業経済振興センター
◇共 催: 岐阜市

下記参加申込書に記入の上FAXまたは郵送でお申込ください。また、「お申込フォーム」からもお申し込みできます。

参加申込書&チラシ
お申込フォーム

問い合わせ先

産業振興部 よろず支援拠点担当
電話(058)277-1088 FAX(058)273-5961
下請かけこみ寺
GPC
公益財団法人 岐阜県産業経済振興センター
〒500-8505 岐阜市薮田南5-14-53 OKBふれあい会館10階(県民ふれあい会館)
利用時間/8:30〜17:15 (中小企業サロンは9:00〜17:00)
休業日/土・日・祝日・年末年始
TEL 058-277-1090 FAX 058-277-1095